スマホゲームアプリ『放置少女』の攻略メモWikiです。主に同盟内で使う用の主観的なメモとして活用しますが、良い情報があれば随時募集中です。『八斗子建』サーバーよろしくお願いします。

ステータス優先順位


何を優先して上げるべきか?
最初は戸惑うと思いますが、そんな方へ優先してあげるステータスを明記していきたいと思います。



ステータスについて


まずは各ステータスの効果について説明します。
基礎ステータス

筋力・・・物理防御+(筋力×1)、命中値+(筋力/5)、武将なら最小攻撃+(筋力/2)、最大攻撃+(筋力×1)
敏捷・・・会心値+(敏捷/5×3)、回避値+(敏捷/2)、弓将なら最小攻撃+(敏捷/2)、最大攻撃+(敏捷×1)
知力・・・法術防御+(知力×1)、MP回復値+(√(知力/4))、謀士なら最小攻撃+(知力/2)、最大攻撃+(知力×1)
体力・・・HP上限+(体力×10)、根気値+(体力/5)

戦闘ステータス

HP上限(HPの上限値)
MP上限(MPの上限値)
最小攻撃(与ダメージ最小値)
最大攻撃(与ダメージ最大値)
防御力(通常攻撃被ダメージ減少)
物理防御(物理攻撃被ダメージ減少)
法術防御(法術攻撃被ダメージ減少)
防御貫通(防御力無効)
物理防御貫通(物理防御力無効)
法術防御貫通(法術防御力無効)
命中値(命中率)
回避値(回避率)
会心値(会心率)
根気値(相手の会心率低下)

特殊ステータス

HP吸収(与ダメージの○%吸収)
ダメージ反射(被ダメージの○%反射)
HP最大回復率(毎ターン回復率)
物理会心ダメージ(物理攻撃会心時のダメージ○%)
法術会心ダメージ(法術攻撃会心時のダメージ○%)
経験値獲得(獲得経験値○%増加)
銅貨獲得(獲得銅貨○%増加)
装備獲得(獲得装備○%増加)




いきなり見たところで何のことかよくわからないモノもありますね。

安心してください。私もそうでした。


ですので、一つずつ説明していきます。



不要ステータス


まずは不要なステータスから説明致します。
沢山ある中で確実に不要と言えるステータスが存在します。
それは、武将・弓将なら法術防御貫通謀士なら物理防御貫通です。

理由は単純です。
武将・弓将は物理スキル、謀士は法術スキルしか持ってないからです。
燃焼の追加効果が法術だったりしますが、燃焼を使う時は孔明やホウ統になるので必然的に謀士になります。
ですので、これらのステータスの片方は上げる必要性はありません


次に不要となるステータスですが、それは根気値です。
根気値とは相手の会心率を下げるステータスですが、会心値による会心率上昇値に比べて、根気値による会心率低下値が少ないのです。
つまり、会心率を特化してる人に対して根気値で対抗するのは、会心オンパレードになるので無駄となります。
会心を回避出来たとしても通常分のダメージは受けてしまいますし。
会心率低下が80%とかに出来る石油王な方は上げるのも良いのですが、その労力は他の数値に回した方が強くなると思います。

※2017/11/27 最近は防御無視系のキャラが増えて来たのもあり、防御力が不要になる場合が出てきています。
 そんな場合は根気値を上げてクリティカル率を下げる意外に被ダメ軽減法が無い等の場合も見受けられます。
 状況に応じて必要と考えた場合は上げるのも良いと思います。


上記の不要ステータスを押さえておけば育てる上で何を育てると良いのか?というのは大分絞られてくるので楽になります。




最小攻撃と最大攻撃はどちらを上げるべき?


多分この点で悩む方は多いと思います。

答えは、最大攻撃です。

メインアタッカーは最小攻撃は一切上げる必要性はありません。


理由としては、安定してダメージを与えるより、強い時は強い方が強いからです。

一言で言うとムラッ気がある方が強いんです。


そう言い切れる理由としましては、このゲームの仕様のせいなのですが、ボス戦では30ターンでボスが憤怒状態になります。

その為、基本的には30ターン以内に倒すというのが条件になってきます。


さて、30ターンという短い制限の中で倒すとなった時、仮にですが、

HP20000のボスがいたとします。


その時、最小攻撃:100、最大攻撃:1000最小攻撃:400、最大攻撃700のどちらが倒せる確率が高いでしょうか?


答えは、最小攻撃:100、最大攻撃:1000の方です。


HP20000ということは、平均で約666ダメージを与えなくてはいけません。
400〜700の場合、666以上になる確率は34/300です。
100〜1000の場合、666以上になる確率は234/900です。
通分すると、78/300なので、単純計算でも良いのが分かると思います。


ただ、この場合はそんなややこしい計算は要らないです


単純に、めちゃくちゃ運が良かった時に出せる最高火力がそのまま強さになります。

つまり、100〜1000の場合、最大30000
400〜700の場合最大21000という数値がそのまま強さです。


平均すると550というのはどちらも同じなのですが、確率というのは回数を重ねることで収束していくものです。
つまり、少ないターン数だと良い方に片寄った時が強い方が強いのです。


ボス戦の目的は次のステージに進めて経験値を多く得ることなので、
奇跡的に一回運良く倒せちゃった!!でOKなのです。


一日三回のボス戦は安定して戦えるステージで戦えば問題ありません。
更に、課金者は掃討解禁で一度倒したボスは省略も出来るので、
何度も安定して倒せる必要性は一切ないということになります。


そして極端な話しですが、HP20000のボスに最小攻撃500、最大攻撃600で挑んだ場合、勝率は0%です。
この点から、メインアタッカーは最大攻撃にステータスを振る方が強いということが分かります。


また、世界ボスでは最大攻撃で計算されるという点も考慮すると、
尚更最大攻撃を上げる方がお得なのはわかると思います。




最小攻撃はどうするの?


結論から言うと、最小攻撃は回復キャラに渡すのが良いです。
私のパーティでは張星彩に全部渡しています。

理由については、回復は大きすぎるとHP上限にぶつかって無駄になることもあるからです。

もちろん余裕があるのなら最大を上げるのも良いんです。
ただ、その分の値はメインアタッカーに回した方が勝率が大きく上がります

そして、メインアタッカーは後述しますが、最小値より優先して上げるステータスがあるので、最小攻撃は回復キャラに回すことをオススメします。




防御貫通について


このゲームにおいて大きな役割を果たすステータス。
それが、防御貫通です。

闘技場で戦っていて自分よりも戦闘力が高い人を倒せたという経験はありませんか?
そういう時は大体は防御貫通と会心が原因です。
最大攻撃ももちろん大事なのですが、敵の防御力を無力化も同時にしていかないと必ず詰まります。

そんな大切なステータス防御貫通ですが、防御貫通については副装備の無双神器でしか育てられません。
他に上がる要素があるとすれば、
 ゥ札奪帆備効果
◆ダ賤冑雋鏝果(副将)
.パッシブスキル効果(副将)
ぁケ義効果(副将)
ァツ感機Ч運(主将)
しかありません。
その為、意図的に簡単に上げられるのは副装備の無双神器のみとなるので、優先してあげましょう。

物理or法術防御貫通については主に宝石で育てることになると思います。
一応無双神器で育てる事も出来ますが、それは主将しか育てられないのもある為、副将の場合宝石の優先度は高くなります。



会心値について


会心値は非常に重要になってきますが、宝石最優先、神器最優先なんてするのは弓将だけでOKです。
寧ろ、弓将以外はあった方が良い程度のステータスです。
非常に大事なステータスなのですが、弓将以外は会心率70%超えなんて夢のまた夢で、そんなに労力費やすなら他のステータス上げた方が効率が良いです。

ですが、弓将なら、通常で70%超えも楽に出来、千射に至っては100%にする事が出来ます。

このゲームは会心の威力の差が大きいので、弓将は会心値超特化というパーティ編成をするのもアリです。
更に、物理会心ダメージであれば、指輪の伝説神器を強化することで一回につき4%も上昇させること出来るので、弓将の会心特化は結果的には攻撃力を上げるより強くなったりします。

また、体感上のお話しになってしまうのですが、会心は必中なのかもしれません。
事実、私の命中率は14%、会心率は69%で、回避率高い方にガンガン会心ヒットします。

検証
2017/12/12
検証を取ったところ、クリティカルは必中ではありません。
ただ、今までの回避値というステータスがかなり低く見積もられていたのではないかと想定します。
また、最初にこの記事を書いた時はレベル差による補正の認識が無かった為、その点を考慮出来てませんでした。


命中値について


攻撃力が高くても当たらなかったら意味が無い。
そんなワケで命中値も非常に大事な数値になってきます。
が、特別気にする必要があるのは謀士だけです。
相手の回避次第であるところもあるのですが、命中が低くて全然当たらないとなるのは体感上だと謀士くらいな気がします。
武将は筋力があるので命中が高く、弓将は会心があるので結局命中します。
ですが、自分(弓将)で相手をしていて、謀士の攻撃は3連続で回避してしまうなんていうこともよくあります。
ある程度上級になってくると、謀士は多少なりとも命中を上げないと突破は厳しそうかもしれませんね。

補足
恐らくになりますが、弓将が命中するのはボスをいち早く倒せるからレベルが上がりやすく、
レベル差により当たりやすくなっているのかと推測します。
今度改めて詳しく検証取ってみます。


回避値について


命中値と対をなすステータスですね。
攻撃力が高くても当たらなくては意味が無いということで、こちらも大切なステータスになってきます。
が、わざわざ優先して上げるのはやはり弓将だけで良いと思います。
弓将の場合敏捷が高いので上げることで50%超えとかも軽々としてくれますが、
武将や謀士だと重点的に振っても回避してくれたらラッキーくらいのステータスになる気がします。
自分自身が弓将なのでハッキリ言いきれないですが、回避値を重点的に上げている謀士を相手にした時とかに感じる体感上のお話しになってしまいます。

追記
後半になり、防御無視技が流行って来ている昨今の場合、防御がやはり価値が低くなってきていて、
その場合は回避による差が大きな差を生んだりしますので、全ての人にとても重要なステータスとなってきています。


HPについて


非常に大切なステータスです。
防御側では一番大事なステータスになります。

このゲームは仕様上、HPゲームです。
相手の攻撃に上限がある以上、防御を完全に捨てたとしても受けるダメージの上限がある為です。
防御も勿論大事ですが、HPを上げるのが耐久力を上げる一番の近道です。
HPを上げるのが困難になって来た時に防御を上げるくらいの感覚で良いと思います。

副将については、HPを上げるのが非常に困難だと思いますので、
個人的には宝石でHPを上げるのは副将に多めに回して良いと思っています。特に夏侯惇。



防御・物理防御・法術防御について


ここがちょっとだけ難しいところですね。
優先順位という意味では防御力が最重要です。
ですけど、防御、物理防御、法術防御は全て計算に使われる値が違うので注意が必要です。

まず、基になる防御値は、防御力です。
そして、相手の攻撃の種類に応じて、物理防御、法術防御のどちらかが追加される形になっています。
簡単に言うと、防御力は全ての攻撃に対して有効ということですね。
その為、優先順位では防御力が最優先です。

物理防御と法術防御は勿論上げておくに越したことはありませんが、
ボス戦用のキャラであれば法術防御は上げる必要性はありません。

また、武将だと物理防御、謀士だと法術防御が高くなっているので、
宝石での強化は低い方を優先で上げて良いと思います。

そうなると、根気値を捨てる場合は上げる時に困るのは弓将ですね。
私はHP上限を夏侯惇に回して、両方上げていますが、
ここについては好みの問題にもなって来るので自由に組んで良いと思います。



HP吸収について


攻撃する度に与ダメージからHPを吸収するステータスです。
攻撃力が上がって来るとこの吸収値が非常に大切な役割を果たすので、
終盤では特に輝く効果となっております。
序盤では特別上げる必要性は無いですけど、攻撃力が高くなって来たら上げると良いです。



ダメージ反射について


基本的にはあまり要らない効果です。
物凄くHPの高い人ならあると良いですけど、こちらのHPがあるのが前提となります。
このステータスを上げるくらいなら他のステータスを上げた方が総合威力は上がります。
ただ、神器40レベルにして、反射40%になると流石に侮れない威力にはなります。
相手のHP吸収も40%になってたらあまり意味のない効果になりますが・・・。


HP最大回復率について


何を言ってるの?と言いたくなる項目名ですよね。
毎ターン回復率のことです。
このステータスは完全に不要ですので上げる必要は一切ありません。
神器で上がるのが0.1%ずつというのはさすがに低すぎで、
神器40レベルにしても4%、主将でも8%にしかならない不要ステータスです。
この設定を間違えたのを認識したのか、奥義で3%とか上がるので、
上げるなら奥義で上げた方が良いです。
神器によって上げるのは無駄が多いので止めておきましょう。


物理会心ダメージについて


弓将の場合は優先的に上げましょう。
会心率65%超えてきたあたりからは、攻撃力を上げるよりここのステータスを上げた方が威力が高くなります。
ただ、世界ボス等の計算には最大攻撃力が計算に使われるので、
そういったのを優先する方は攻撃力からで良いと思います。


経験値獲得について


孫尚香により上げられます。
あとは月ギフトですね。
かなりの差になりますので、お金がある方は最優先で上げましょう。


銅貨獲得について


傾城、世界ボスのおかげでおそらく足りなくなることは無くなりました。
それでも足りない方は上げましょう。




長くなりましたが以上となります。
MPと法術会心ダメージについては上げようがないので記述しておりません。

もきゅもん

このページへのコメント

ある程度計算式は割り出したのですが、レベルが関わって来るので何とも言えないです。
レベルが上がると視認出来る確率が変わってくるのでw

Posted by もきゅもん 2017年11月09日(木) 22:19:04

回避率とかどういう計算式なんだろ

Posted by VCgkW 2017年11月09日(木) 22:15:19

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です